自分の価値観と反する出来事が起こった時

本来の自分を思い出すワークショップ

「私は一人の時間を楽しむタイプだったのに、彼と出会って二人の時間の方が楽しいと思うようになりました。でも、彼とは別れてしまって…。」

そんなふうに、一人になる不安や寂しさを打ち明けてくださった女性がいました。

私は彼女に、
「一人の時間の楽しさも、二人の時間の楽しさも知っているんですね。今度は自由に使い分けられるかもしれませんね。」
とお伝えしました。

すると彼女は驚きの混じった声で
「どちらの楽しさにも戻れない、忘れるしかない、と後悔していていましたが、本当ですね。」
とおっしゃいました。

自分の価値観と反する出来事が起こった時、人は落ち込んだり、動揺したりします。

でも、そういった出来事があるからこそ、自分の大切にしている価値観に気付くことができます。

「過去のすべての経験は、未来の自分を味方になる」という視点で見直すと、無限の選択肢が見つかります。過去の自分や周りの人への、感謝の気持ちがあふれてきます。

内田晴香メールマガジン