大自然の壮大なハーモニー

心を癒したい
才能をひらきたい
本当の自分で生きたい・・・

そんな望みを簡単に
しかも確実に
叶えてくれる方法があるとしたら

それは大自然の中に
身を置くことではないでしょうか。

 

先日は突然、白昼夢のようにビジョンを授かり
翌朝、早朝のバスで長野県上高地に向かいました。

目的のひとつは
穂高神社の奥宮を参拝することでした。

穂高駅ちかくの穂高神社本宮(里宮)は
整った空間ながら
「気配」がないなと感じましたが、

上高地に奥宮があり
さらに奥穂高岳山頂に嶺宮があると知り
納得です。

 

奥宮のある明神池は
精妙な波動に包まれていて
まさに神を顕現するような幽玄な場所でした。

穂高神社奥宮の鳥居。奥には明神岳。

穂高神社奥宮の鳥居。奥には明神岳。

明神池。写真からも「気配」を感じていただけるのでは。

明神池。写真からも「気配」を感じていただけるのでは。

私たちを生み育てる大地への感謝と
私たち人間の心の調和への願いをこめて
お祈りしました。

 

遊歩道を散策していると
草、木、水、風、鳥などの
あらゆるいのちの波動が伝わってきました。

それぞれに固有の振動があって
山全体で壮大なハーモニーを奏でている。

あまりにも完璧に調和しているのがわかって
くらくらとめまいがしそうなほどに。

 

さらに、山の歌も聴こえてきました。
雄大で力強いメロディー。
耳ではなく、脳裏に流れてくるのです。

声で再現してみたいのだけど
もうしばらく時間がかかりそう。

この体験は、私にとって思いがけないギフトでした。

新宿に戻ってきてからも
私の周りをあのハーモニーが覆っています。
有難いなぁ。

ただ呼吸しているだけで満ち足りた気持ちに。

ただ呼吸しているだけで満ち足りた気持ちに。

 

そして、音のおすそ分けを。

梓川の横でのシンギング・リン演奏。
山の上の雲が、みるみる姿を変えていく様子もご覧いただけます。

河原の石の上で奏でているため
金属らしいキーンとした音が強く出ています。

朝の目覚めのBGMにオススメ。10分間あります。

熊よけ鈴をつけた人の歩く音や
車のバック音も心地よいリズムを刻んでいます。

 

こちらも川の横での演奏。
リンの音はかすかに聞こえるかんじです。

 

上高地は11/15で閉山ですから
次回は来春。

創造性をひらくタイミングの方たちと
訪れたいと思います。

まだまだお話ししたいことはありますが
このあたりで。

次は芽吹きの季節に!

次は芽吹きの季節に!

感じたことをお聴かせください

無料小冊子ダウンロード